Data Provided by 東京スター銀行

これは便利!

最新事業承継用語150

用語 64 最低資本金制度 ( さいていしほんきんせいど )

旧商法において、債権者保護の観点で株式会社を設立する際に1,000万円、有限会社を設立際には300万円の資本金を最低でも準備する必要があった。2006年の会社法施行に伴い、現在は最低資本金制度は廃止され、資本金1円からでも会社設立登記が可能となっている。